ヨーキッサダーは強い?武尊が負ける?戦績やどんな選手か調査!

シェアする

ヨーキッサダーは強い?武尊が負ける?戦績やどんな選手か調査!

2019年3月10日に行われる

「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K’FESTA.2」

メインイベントを務めるのは

K-1スーパー・フェザー級王者「武尊」

いつ見てもイケメンですよね、羨ましい

実はそんな武尊が「負けるのでは?」という噂を目にしました

今回の対戦相手はついに現役のチャンピオンが武尊を倒そうとやってきました!

「ヨーキッサダー・ユッタチョンブリー選手」

一体どんな選手か調べてみました!はじまり!

ヨーキッサダー選手のプロフィールや戦績を調査!

View this post on Instagram

Yodkitsada Yutcholburiさん(@yodkitsada)がシェアした投稿

名前は「Yodkitsada Yuthachonburi」

読み方は「ヨーキッサダー・ユッタチョンブリー」

カタカナで書いてもらわないと絶対読めなかった管理人です。笑

生年月日は「1991年7月4日」

2019年現在で27歳

そして、ヨーキッサダーはラジャダムナンスタジアムの

「現役フェザー級王者」

2018年11月7日に王座に就いたばかりなんです!ホヤホヤの王者ですな

とは言いますけど、それって今が1番ノリに乗っているともとれますよね?

*ラジャダムナンスタジアムとは500年も前から続く「ムエタイの殿堂」と呼ばれる場所

しかも競技人口も多いフェザー級のチャンピオン、運だけで上がれるような世界ではないです

ちなみにムエタイのもう一つの聖地である「ルンビニースタジアム」でもフェザー級1位です

ヨーキッサダーのファイトスタイルは

「強靭な身体に攻め続けるのが特徴」

画像をご覧の通りフィジカルはすっごく強そう、、筋肉しか無いんじゃないのかって体ですよね

ヨーキッサダー選手のこれまで戦績なのですが

「108勝(21KO)38敗4分」

百戦錬磨とはコレか!という試合数ですね!

実際に100戦を超える試合数を目にすると圧巻ですね。

ヨーキッサダー身長は「167センチ」

一方、武尊は「168センチ」

体格差はほぼ無し、パンチは武尊に分があるかと思います、ヨーキッサダーは打たれ強さとスタミナは自信ありそう

ただルールは「K-1ルール」なのでやっぱり武尊の方が有利でしょうね、首相撲とか禁止なので

それでも体格差も無く、年齢も同じ

どちらもチャンピオンとなれば、かなり面白い試合が観れるのではないでしょうか!

ヨーキッサダーの試合を観たい!

動画の方はいくつかアップされています

その試合動画を観て、あなたもどっちが勝つか?予想してみて下さい!

引用:youtubeより

武尊とヨーキッサダーの試合結果は?

気になる試合結果に関しましては、試合が終わってから追記させて頂きたいと思います!

管理人は日本人なので、もちろん武尊選手を応援します!

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございます!