ホワイト餃子の味や食感の感想を紹介!焼き方が難しいがおいしい!

シェアする

ホワイト餃子の味や食感の感想を紹介!焼き方が難しいがおいしい!

全国に22店舗を構える餃子の有名な専門店

「ホワイトギョーザ」

通称:ホワギョーって言うんですね。

そんな話題の餃子が鹿児島でも食べられるとのことで、買ってきました!食べてみました!

・ホワイトギョーザの皮の食感

・ホワイトギョーザの具の味

・食べてみた感想

こちらをシェアさせて頂きたいと思います!

ホワイトギョーザの皮の食感はカリカリ?モチモチ?

餃子の皮って「カリカリ系」が好きな方と「モチモチ系」が好きな方どちらもいらっしゃると思うのですが

ホワイトギョーザの皮は

「少し厚みもあり、モチモチしていて食べ応え抜群!」

という食感でした!

さらに1個1個が水分を含んで大きくなるので、すぐお腹いっぱいになりますよ。笑

「い~や!俺は私は薄い皮が好きだ!」

という方には向かないかもしれないのですが、ぜひとも1度食べてもらいたい

「焼き方」が一般家庭では、かなり難しいのですが、

素人が焼いても「外側カリカリ、内側モチモチ」にはなりました!

個人的には、ホワイトギョーザの皮は大好きですね!

ホワイトギョーザの具の感想は?

続いては中身の「具」について!

餃子といえば、ニラやニンニクなど臭いがきついイメージしかなかったんですけど

ホワイトギョーザは、その臭さがない!

ニラくささが口に残るかな?と思って食べていたのですが、全然!

翌朝も全く臭くなく、次の日にお仕事があっても心配なく食べれると思います!

お肉の食感もしっかりあって、バランスもちょうど良いくらいの量だと僕は思います!

ホワイトギョーザを食べた味の感想は?

ガブッと一口で食べた感想は「おいしい」です!

すぐ次のギョーザに箸がのびますよ。笑

タレは「ポン酢」と「付属のごま油??」で食べました

ポン酢はモチモチの皮と具にポン酢の酸味が混ざり合って美味しすぎます

付属のごま油?はギョーザそのものの味を楽しみつつ、香りで中華を感じながら食べれちゃいます!

ホワイトギョーザは焼き餃子or水餃子どっちが良い?

水餃子は、普段ギョーザを食べない我が家の息子が爆食いしてました!笑

よほどおいしかったんでしょうね「また買ってきて!」と言ってましたから

水餃子にすると、ただでさえモチモチしている食感がパワーアップします!

饅頭を食べているのか!ってくらいにモチモチになります!

焼き餃子については、

「ホワイトギョーザ公式の焼き方」

こちらを守って焼けばバッチリです!(うちは1度失敗しましたけどね!)

水の量と油の量が絶妙なのでホントに難しいですよ!

でも僕のような素人が焼いても「外側カリカリ、内側モチモチ」になりましたから!

カリッガブッモチッと色んな食感が味わえて楽しいです!

ホワイトギョーザ感想まとめ!通販はしてるのか?

今日はホワイトギョーザを食べた感想について紹介しましたが、いかがでしたか?

食べたくなりました??

ホワイトギョーザは通販しているのかと思いまして、調べてみたところ

特定の店舗で通販を行なっているとのことでした

その際「容器代」「送料」「代引き手数料」等の経費がかかりますのでご注意!

そして注文「100個単位」でお願いしますとのことでした!

ホワイト餃子の公式サイトはこちらです!

餃子好きの方なら、それでも食べてみる価値はあると思います!

それでは最後までありがとうございました!