ボイスドラマ原作動画はどこでみれる?韓国版のあらすじは?

しょっぱなからエグいシーンで始まるのでご注意を。

ハラハラドキドキ面白いドラマ「ボイス」

 

日本テレビ系列の2019年夏ドラマとしてリメイクされた

今作ですが原作は韓国のドラマなんです

 

実は原作を先に視聴してきました

これはヤバいほどに面白いです、夜更かし厳禁です

(どんなもんだろうと思って見たのが間違い、どハマりしました!)

 

そこでぜひ皆さんにもご覧になって頂きたく紹介させていただきたいと思います!

主演は美男美女です!もちろん!!

ドラマ「ボイス」の原作が見れるVODは?

さっそくですがドラマ「ボイス」の原作

韓国版「ボイス」が視聴できる動画配信サービスは

「Hulu」です!

日テレドラマ

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

Huluは僕も以前から利用している動画配信サービスなのですが、ボイスの原作ないかなと思って探してました

「ボイス」韓国版見つける⇒ハマる

 

見事にハマってしまいました!笑

さらにHuluなら月に1000円ほどの金額で4万本以上のコンテンツを観ることが出来るので、かなり重宝してます。

2週間無料視聴もついているので見たいドラマだけ見るという手もありますが、契約して損をするようなサービスではないですよ!

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

ドラマ「ボイス」のあらすじは?

敏腕刑事の「ム刑事」は仲間とともに、強盗団の逮捕のため張り込みをしていました

そこへ強盗犯の一味が現れ、無刑事は一網打尽にすることを決意

 

その時「俺の片割れ」から携帯に電話があったが、任務を優先し出ることができませんでした

実はその電話は、ム刑事の妻からのSOSの電話だったのですが

 

ム刑事の奥さんは殺人犯に追われ、助けを求めていました(理由はまだわかりませんが)

夫が電話に出なかった奥さんは警察に電話をします

 

その時に通報を受けた警察が緊急通報センターに勤務する「カン・グォンジュ」

彼女はム刑事の奥さんからの通報を受け、詳細を聞いていましたが

犯人が近くに通ったため一度電話を切ります

 

そして上司の命令で「折り返しの電話をいれます」

その着信音のせいで、、、犯人に見つかり奥さんは撲殺されてしまいます(警察側のミス)

その時「カン・グォンジュは犯人の”声”を聞きます」

 

そのころ、ム刑事とその部下たちは強盗犯逮捕の打ち上げをしていました

そこへ電話があり、ム刑事は酔ったまま奥さんの遺体確認へ

 

犯人のコ・ドンチョルが逮捕されたという知らせを受け、ム刑事は裁判へ

 

ところが証人として出廷したカン・グォンジュは電話口で聞いた「犯人の声と容疑者コ・ドンチョルの声は違う。」と証言します

 

本当の犯人が誰か分からなくなったム刑事はあばれるしかありませんでした

 

時は流れ、3年後

敏腕刑事だったム刑事は、奥さんの一件から犯人だと思っているコ・ドンチョルの行方探しに躍起になり、交番勤務に降格されています

 

そこへム刑事の所属する警察の112通報センターの「所長」としてアメリカからカン・グォンジュが戻ってきます

実は彼女は特殊な能力を持っています、そして彼女もまた父親を何者かに殺された経験を持つものでした

 

ム・ジニョクとカン・グォンジュ

2人の真犯人を探す物語がここから始まります、、、

 

第2話でカン・グォンジュの父の衝撃の真相が分かります。。

ドラマ「ボイス」の何が面白いか!

原作のドラマ「ボイス」ですが主演の二人の演技が恐ろしいまでに鬼気迫るものです!

 

ム・ジニョク役⇒チャン・ヒョク

カン・グォンジュ役⇒イ・ハナ

 

この2人のうますぎる演技に見入ってしまうことは間違いないと思います!

ストーリーも完結型なので分かりやすいです

 

各ストーリーがドキドキしすぎて時間が分からなくなるくらい面白いですよ!

日本テレビ版「ボイス」はいつから放送?見逃し配信はある?

日本テレビ系列のドラマなので見逃し配信はあると思います

唐沢寿明さんと真木よう子さんのダブル主演なので人気も出そうですし

 

ここに関しましてはドラマが始まりしだい追記させていただきます!

まとめ!

日本テレビ2019年夏ドラマ「ボイス」

 

かなり面白そうな予感がしましたので、原作が気になり調べてみましたが

まさにドツボ。笑

 

韓流ドラマを観たことのない僕がハマったドラマなのでぜひとも見ていただきたい!

一気に「チャン・ヒョク」のファンになったのは言うまでもないですよね!

韓国版「ボイス」はHuluで観れます!

韓流バナー
【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

ということで今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

 

コメント