竹内洋岳が登山家を始めたきっかけや結婚と装備への思いやスポンサーは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

スポンサーリンク

8000m級・14の山々を制覇したすごい男!!

竹内洋岳という登山家をご存知でしょうか?

大学在学中から8000m級の壮大な山へ挑戦し、14の数がある8000mを超える山を全て制覇した唯一の日本人です。

でも中身はとっても気さくな方、大学の教授のような方です。

今日はそんな竹内洋岳さんが

登山家になったきっかけや装備に対する想いなどを調べてみましたのでシェアさせていただきたいと思います!

すごく素敵な男性なんです!!

スポンサーリンク

竹内洋岳が登山家になったきっかけやプロフィールは?

『名 前』竹内洋岳(たけうち ひろたか)

『生年月日』1971年1月8日

『出 身』東京都

『身 長』180センチ

『体 重』65キロ

『大 学』立正大学

『所 属』株式会社ICI石井スポーツ

ちなみに大学にはMAXの8年間在席しています、ほとんど「登山」のためのようですが。笑

登山を始めたのは「なんとなく入った高校の山岳部」からです。

その時の顧問の先生がきっかけで大学では「山岳部に入ると決めて入った」になりました。

顧問の先生が「岩登り」の話をしてくれたことがきっかけ

で、その岩登りに「惹かれ」そして登山家・竹内洋岳が始まったようです。

実際、大学在学中に8000m級「シシャパンマ」に挑戦してますからね、さすがとしか言いようがないですね。

全14座の登頂記録

・1995年5月22日 「マカルー」登頂
・1996年5月17日 「エベレスト」登頂
・1996年8月14日 「K2」登頂
・2001年6月30日 「ナンガ・パルバット」登頂
・2004年5月28日 「アンナプルナ」登頂
・2004年7月25日 「ガッシャーブルムⅠ峰」登頂
・2005年5月7日   「シシャパンマ」登頂
・2006年5月14日 「カンチェンジュンガ」登頂
・2007年5月19日 「マナスル」登頂
・2008年7月8日   「ガッシャーブルムⅡ峰」登頂
・2008年7月31日 「ブロード・ピーク」登頂
・2009年5月20日 「ローツェ」登頂
・2011年9月30日 「チョー・オユー」登頂
・2012年5月26日 「ダウラギリ」登頂

14座についてはこちらの記事で紹介しています。標高と死亡率に驚きますよ!

世界14座の名前やデスゾーンが怖い!標高の高いランキング順にしてみた!
世界で標高の高い山を並べてみました! 登山家の最終目標とでも言いましょうか。 「8000m峰・全...

竹内洋岳は道具を使う登山が好き!

これはご自身が話されていたことなんですが、
登山には「道具を使う登山」と「道具を使わない登山」の2種類があるようで、

竹内洋岳さんは「道具を使う登山」が好きなんです。

その理由というのも

動物が道具を使うと驚くのは人間

道具を使うということは「より人間的」だと思うと話しています。

道具は「想像力」から生まれるものであり。

自分よりも能力が高いものを使うから「道具」になりえる。だから道具は良いものを使ってほしい。道具を使うことで自分の能力が上がっていく。

確実に名言だと思いますね。カッコいい!

さらに竹内洋岳さんが話していた言葉ですごく響いた言葉があったのでご紹介したいのですが

「経験は積むものじゃなく、並べてひろげていくもの」

すごく素晴らしいと思いました。賛否両論あるかもしれませんが、機械でもない限りは前回やったことが今回「きっとこうなるだろう」とは言えません。

だから竹内洋岳さんは「知識」としてとっておいて、あくまで「リスタート」という形でいる。このフレーズはほんとにすごいなと思いました。

名言集が出来そうなくらいですね!笑

竹内洋岳のスポンサーはどこ?装備は?

マムート・ジャパン(MAMMUT)という登山用品を扱うブランドです。

*公式サイトはこちら

竹内洋岳さんは「全14座のうち10座」をこのマムートのウェアとギアで達成しています!

8000m級の山でも耐えられる商品なので価格は高いです。

ですが「質」は竹内洋岳さんが使っていることで証明されているのではないですかね?

そしてその他のアイテムについても調べてみました。

・ピッケル

ミゾーの「彗星」というモデルを竹内洋岳用にカスタマイズしたオリジナルを使っているようです。

・ミトン

アウトドアリサーチの「アルティミトン」高所登山用のミトンだけはマムートでなくこのミトンでなければダメというほどのものらしいです。

・登山靴

スカルパ「ファントム8000」という商品で驚きの2004年から愛用されているモデルということです。インナーブーツは熱で整形し、微調整も必要なようですがその工程は信頼している「1人」にしかさせないそうです。

8000mを登り切らなければならない装備ですからね、自分が使ってみて納得できるアイテムじゃなきゃ使わないでしょうね。

安全面を最大にするための道具ですからね。

竹内洋岳は結婚している?子供はいる?

実は竹内洋岳さんですが、2002年にご結婚されています!

登山家、、、しかも登る山がケタ違いにすごすぎるので、奥さんは心配のし過ぎで、大変でしょうね!!

いや、、、だからこそ肝っ玉の据わった奥さんなのかもしれないですね!!

そしてお子さんについてなんですが、2人のお子さんがおられるようで

1人は男の子というのは分かったのですがもう1人はどちらか分かりませんでした。

ちなみに竹内洋岳さんの息子さんが「登山がしたい!」

と言ってきた場合どうしますか?と尋ねたところ

「はい、どうぞ!」と二つ返事でOKなんだそうです。

ご自身がやれ!と言われたことはしていなかったし、やめろと言われてやめることもなかったから。のようですが、、、

お子さんからすると自分がしたいことをさせてくれる親というのは羨ましいですね。

竹内洋岳のまとめ!

*竹内洋岳さんが制覇した全14座の標高の高い順ランキングはこちらへどうぞ!

世界14座の名前やデスゾーンが怖い!標高の高いランキング順にしてみた!
世界で標高の高い山を並べてみました! 登山家の最終目標とでも言いましょうか。 「8000m峰・全...

今回は日本で唯一14座の登頂に成功した

「竹内洋岳」についてご紹介しましたが、命を張って登山をしてますよね。

「なんで山に登るんですか?」と聞いたら

「おもしろいから」ですよ。やっぱりすごいなと思いました。

竹内洋岳さんを見ていると「僕も登山してみようかな?」という気になります。

体力つくりにもなるし、2000mくらいの登山なら楽しめるのではないでしょうか?今年の山開きにはご予定を組んでみてはいかがでしょうか?

お子さん連れで1000mとかもいいですね!!それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク