高岡浩三(ネスレ日本社長)の経歴や大学にwikiは?マーケティングがヤバい!

高岡浩三(ネスレ日本社長)の経歴や大学にwikiは?マーケティングがヤバい!

皆さん、こんにちは!

管理人のしゅんです。

キットカットと言えば「受験生」

職場には「ネスカフェアンバサダ〜」

というイメージかある方多いと思います。

今回ご紹介させて頂きますのは上記商品を発売しています「ネスレ日本」の社長兼CEOの

「高岡浩三」さんです。

今日は高岡浩三社長のプロフィールや経歴、カッコイイ考え方について調べてみました。

といった感じで今日もよろしくお願いします!

・高岡浩三社長のマーケティングがヤバいカッコイイ!

冒頭でも書きましたが

キットカットと言えば「受験生」、そして職場には「ネスカフェアンバサダー」

このイメージを作り上げた方こそ高岡浩三さんだったんですね。

出典:https://nestle.jp/

2001年、ネスレコンフェクショナリーのマーケティング本部長の頃から始まり、

受験生の泊まるホテルにキットカットを無料配布したり、

電車の一つの車両の中のポスターを全部「受験生の応援ポスター」にしたり、

地道なマーケティングを重ねて

「キットカット=受験生」「職場にネスカフェアンバサダー」という構図を作り上げたそうです。

高岡浩三社長の思いは、キットカットで「受験生のストレスから解放」というところにあったそうで、

受験生はプレッシャーに悩む方も多いと思います、そんな中少しの息抜きで思わぬ効果が出る事もあったりしますからね。

ネスレという会社は「どこまで相手の気持ちになれるか?」ということを念頭に置いてみんな働いているそうです。

すごいですよね。さすがは世界150カ国以上で展開されるだけの会社だと思います。

・高岡浩三さんのwiki的プロフィールは?

出典:http://www.nestle.co.jp

【名前】高岡浩三(たかおか こうぞう)

【生年月日】1960年3月30日

【出身】大阪府松原市

【高校】大阪府立生野高等学校

【大学】神戸大学経営学部

【所属】ネスレ日本社長兼CEO

高岡浩三氏は現代の日本人の働き方についてもかなり広く考えておられる方で、高齢化が進む中若者が頑張ることも必要ですが、

健康で働ける60代以上のための職場の充実も必要だと発信していました。

納得ですね。働きたい高齢者がいることは間違いないですし、実際管理人の周りにもいます。

政治家の方も選挙の票数ばっかり気にしてないでほしいですね。

ちなみに高岡社長はゴルフが趣味のようで

ご自身の会社「ネスレ日本」でも世界で戦う日本男子プロを作ろうと考え

「ネスレ日本マッチプレー選手権」を開催するほどです。

・高岡浩三さんの経歴は?

神戸大学経営学部を卒業後に「ネスレ日本 株式会社」に入社

1999年ネスレコンフェクショナリー株式会社プロジェクトディレクターに就任

2001年に当社のマーケティング本部長に就任すると2005年には代表取締役社長に就任

2010年「ネスレ日本」副社長に就任

2011年11月に「ネスレ日本」代表取締役社長兼CEOに就任

ということは1人の社員から代表取締役社長まで上り詰めた。ということになりますね。

もはや、ぐぅの根もでないですね。

社長になったこともそうですが、一つの会社に身を捧げている姿もカッコいいなとすごく思いましたね。

・高岡浩三さんのまとめ!

高岡氏は次の社長には「自分を否定してほしい」と考えているそうです。

自分の後を引き継ぎます。

というような人間ではネスレ日本では上に上がれないそうです、そういう企業なんです。

しっかりと自分の意見を持った人間を大事に育ててくれる会社なんでしょうね。

今後も美味しく、そしてどんな作戦をだして、売り上げを伸ばしてくるのか?

とても楽しみですね!つき続き負い変えていきたいと思います!

それでは最後までお付き合いいただき、どうもありがとうございました!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク