旺季志ずか(おうきしずか)の年齢や出身をwiki的に!人生経験豊富すぎ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

旺季志ずか(おうきしずか)の年齢や出身をwiki的に!人生経験豊富すぎ!

皆さん、こんにちは!こんばんは!

脚本家の「旺季志ずか」さんをご存知でしょうか?

ドラマや映画の脚本を担当するお仕事ですが、旺季志づかさんの作品は、管理人も見たことある作品ばかりでした!

そんな旺季志づかさんが「有吉反省会」に出演されるらしいのですが、一体何を反省するんでしょうね??

見た目にも、かなりインパクトのある脚本家・旺季志づかさんについて調べてみました!

それではこんな感じで!今日もよろしくお願いします!!

スポンサーリンク

・旺季志づかさんのwiki的プロフィールは?

出典:https://ameblo.jp/rila214/

【名前】旺季志ずか(おうき しずか)

【生年月日】予想ですが40代~50代くらいかなと思います、おいくつなんでしょうか??すみません年齢は分かりませんでした。

【血液型】B型

【出身】徳島県阿南市

【学歴】立教大学

【職業】脚本家、小説家

最近はこの「奇抜」なお姿が多いようですが、縁起担ぎなんでしょうか?

一度見ると絶対に忘れないだろうなというインパクトを持っていますね!

画像はピンクですが最近は金髪のようです。

・旺季志づかさんの作品がすごい!見たことある!

ほんっとたくさんありすぎてビックリしたんですが、

有名な作品だけをあげますと、

「佐賀のがばいばぁちゃん」

「カラマーゾフの兄弟」

「女帝」

「ストロベリーナイト」

「正義の味方」

「特命係長 只野仁」

「トイレの神様」

大ヒットしたものばかりだと思いませんか?

「がばいばあちゃん」や「トイレの神様」などの感動作も手掛けていたのかと思いきや

「特命係長 只野仁」などの面白いドラマなど

ご自身の経験から書かれるものがたくさんあるようなんですが、一体どんな生活送ってきたんだろ??と興味しか沸かないですね!!

・旺季志ずかさんの過去がヤバイ!

旺季志ずかさん、脚本家になる前の職業はなんと!

女優さんでした!とは言っても売れっ子にはほど遠い、主婦Aとかのちょい役がほとんどだったみたいです。

極め付けは「あぶない刑事」でお亡くなりになられた方の役もしたようです。

舘ひろしさんと柴田恭兵さんが現場検証している間、「息を止めて」演じたんです!笑

ある意味、誰でもはできない経験をされていますね!

女優だけでは食べていけない旺季さんは、アルバイトも50種類以上した過去があります!

その一部がこんな感じです!!

・家庭教師
・チラシ配り
・ウエイトレス
・ビルのガラス拭き
・工事現場の立ち会い
・スーパーのマネキン
・旅行会社の事務員
・ラジオのDJ
・テレフォンクラブの「サクラ」
・銀座のホステス
・阿波踊り
・吉原の「松葉屋」での花魁ショー

住んでいたアパートは家賃1万8千円の6畳一間の風呂なしトイレ共同のボロアパート。

バイト代はほとんど演技と日本舞踊、ダンスなど自分への投資に使っていました、ここがすごいなと思いますね。しっかりと自分を高めることに使っていたのは素晴らしいですよね。

ですがあまりにも貧乏なため時、街でコーラの瓶を拾って酒屋に売ってお風呂に行ったりしていたようです。、、、すごすぎですね。

これだけの経験をしていれば、たいていのことは「大丈夫!」で済みそうですからね。

脚本家は天職だったのかもしれませんね!!

・今日のまとめ!

若干衝撃的すぎる人生を送っている「旺季志ずか」さん

ブログなどをのぞいてみると「楽しそう」なんですね、いつも元気で。

やっぱり前向きでいることが何に対しても1番なんだろうなと思わせてくれる女性です。

見習って管理人もポジティブな考えをしていきたいと思いました!

これからも面白い脚本を書いて楽しませていただきたいですね!それでは最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク