ネイサン・チェンが強い!wiki的プロフィールや父と母がすごい!

シェアする

ネイサン・チェンのwiki的プロフィール

名前は「ネイサン・チェン」

英語表記は「Nathan Chen」

生年月日は「1999年5月5日」

出身は「アメリカ合衆国ユタ州」

身長「168センチ」

所属クラブは「Salt Lake City FSC」

どちらかと言えば筋肉質で体つきの良い選手

これから数年は彼が中心のフィギュアスケート界になってもおかしくないほどの逸材です

一時期、引退説まで流れていましたが、きっぱりと否定しています

超エリートで英才教育!こりゃ強いはず!

スケートを始めたのはなんと「3歳」

スケートの他に「ピアノ、体操、バレエ」も習っていました

もう完全にフィギュアスケートに必要な要素を幼い頃からから取り入れていると思います

リズム感はピアノ

身体的な「安定感と筋力」はバレエと体操から

しかもバレエは8年間、体操は10代半ばまで続けていたそうです

これでいてお医者さんを目指すほどの頭の良さも持っているらしいですからね

整った環境で育ってきたことが分かります

ネイサンチェンチェンの家族は?

ネイサン・チェンの育った環境に驚くと思いますが

その環境を作ってあげられる両親がすごいですよね

ネイサンのお父さんですが、1988年に渡米して博士号を取得した「科学者」と言う事です。

現在は自身で創設した医療技術企業と研究室のオーナーとなっています

お母さんがお医者さんとの噂もあったようですが「医療系の通訳」をされています。

、、、めちゃくちゃエリートです

こんな家族そうそういないですね、お金持ちなのは間違いないでしょうね

ネイサン・チェンの強さの秘密が知りたい!

ネイサン・チェン選手は3歳からスケートを始めています

もうすぐ20歳ですがフィギュア歴「17年」

朝早くから練習して、多くはない睡眠をとり

ほぼ毎年一日も欠かさずジムに通っていたそうです。

これだけで十分驚きです、一つのことをこれだけ継続できていることがすごい!!

これまで何十万回もジャンプして何十万回も失敗してきてると思います

そしてネイサン・チェン選手はこれまでに

8回大きな怪我をしているそうです

ちなみに脱臼や捻挫などの小さいケガとか入れたら数えきれないくらいしています(小さいケガではないでしょ!)

そのすべての練習を、怪我を乗り越え、現在世界トップクラスの実力を持つまでになったんですね!

強いはずです。フィギュアスケートってすごく過酷なスポーツなんですね

調べていてここまでするのかと信じられないほどでした。

ここまでしてやっと4回転が飛べるんだなと思いました

たった0.5秒しかかからない4回転の為に捧げる時間のすごさに脱帽するしかないです

今日のまとめ

今日はネイサン・チェン選手の強さについて調べてみましたが

環境、経験ともに素晴らしい中でここまで上がってきたのが分かりました

環境はご両親が準備してくれたものですが、最終的に決めて行動するのは自分しかいませんからね、フィギュアスケートを選択した以上

そこに人生かけているんだろうなと感じました、羽生結弦選手を尊敬し、またライバルだと思っているようですが確かにその通りだと思いますね

北京オリンピックが楽しみになってきました!どっちも頑張ってほしいですね!

それでは最後までありがとうございました!