猛暑日の赤ちゃん散歩は危険!幼児の外遊びは影でも危ないのか?

生活

猛暑日では赤ちゃんの散歩は控えましょう!

 

毎日うだるような暑さが続いている日本ですが

熱中症で倒れ、病院に搬送されるニュースが毎日報道されています。

 

この記事をご覧になっている皆さんもくれぐれも熱中症にはお気を付けください。

 

そして今日はたまになのですが

小さな赤ちゃんをベビーカーに乗せて街中や公園を散歩している風景を見ることがあります

 

そんな時に思うことが、

「赤ちゃんは大丈夫なのかな??」

「危なくないのかな?」

 

と余計なお世話ですが心配になります、ですので今日は

 

「猛暑日での赤ちゃんの散歩は大丈夫なのか?」

「危険性はないのか?」

 

これらについて調べてみたいと思います。

猛暑日に赤ちゃんの散歩は大丈夫か?

炎天下の目安として位置づけられている気温の目安がこちら

夏日・・・25℃以上
真夏日・・30℃以上
猛暑日・・35℃以上

 

ちなみに猛暑日とは

2007年から始まった言葉らしいです。

 

最近では30℃を超える真夏日ですら涼しく感じることもあるくらい暑い!

 

 

そこで猛暑日での赤ちゃんの散歩について調べてみたのですが

驚くことに猛暑日は「災害と一緒」と思った方が良いとのことです

 

 

確かに「大人である私たち」でさえ死に至ることもある炎天下

大人たちよりも体温の高い赤ちゃんがそれ以上に暑くないわけがないよな。と思いました

 

すなわち

猛暑日での赤ちゃんの散歩は危険が高すぎる!

 

お子さんの病院などの行かなければならない用事以外は

10時~17時くらいまでは屋内で過ごされた方が良いと思います

 

 

*屋内でもクーラーをこまめに入れるなどして「快適な部屋」で過ごすようにしてください

 

どうしても外出しなければならない場合

抱っこ紐で外出する場合

ベビーカーよりもこちらの方が圧倒的にオススメです。

なぜなら地面との距離が遠くなるからです

 

抱っこ紐の場合はお互いが密着しているので”暑い”と感じますが

 

・保冷剤を間に挟んであげる

・お互い薄着で外出する

・日傘をさして外出する

 

など徹底的に「暑くない」対策を立てて外出しましょう!

そして病院やデパートなどに入る場合は必ず「羽織るもの」を持っていきましょう!

屋内に入ってしまえば赤ちゃんは寒くなる場合もありますので!!

 

ベビーカーに乗せて外出する場合

 

・保冷剤をベビーカーと赤ちゃんの間に挟んであげる(直接当てちゃだめですよ!)

・ベビーカー用の涼感敷きパッドを敷いてあげる

・シートの底に断熱シートを敷く

 

ベビーカーは地面との距離が近いです。

 

ということは赤ちゃんは大人よりも暑い場所にいるということを理解してあげてください

そのうえで準備をしっかりとして赤ちゃんが熱中症にならないように気を付けてください!

 

幼児の外遊びは大丈夫?

我が家にも幼い子がいるのですが、やっぱり心配です。

でも子供たちは「外で遊びたい」と言う、、、

 

さらに

熱中症は「影」にいるからと言って安全とは言えません!

 

じゃあどうする??

 

 

では猛暑日での子供の外遊びについて調べてみたいと思います!

 

幼稚園児は”無限の体力”の持ち主であることは

お父さん、お母さんであれば知っていると思いますが

 

 

「子供たちは加減を知りません」

 

 

だから大人がしっかりと熱中症の予防をしてあげる必要があると思うんです

 

・水分補給

・着替え

・塩分の摂取

・短時間での休憩

 

これらをしっかりと守ったうえで外遊びをしてあげることで心配を減らすことが出来ると思います。

 

「屋内で遊びなさい!!」

 

そういっても聞かない、ぐずったり怒ったりする子はたくさんいると思うんですね

だったら熱中症にならない「準備」を大人がしてあげるべきと思います。

 

熱中症は死に至ることもある。

ということは大人の方ならご存知のはずです

 

中には”俺らが小さいときは外で汗だくで遊んでたわ!”

などと自慢げに言う年配の方がたまにいますが

 

「あほかな?」

 

20年前と今とでは3℃以上気温が違うんですよ?

でも子供たちが外で遊びたいという気持ちは20年前と変わりません!

 

だったらその危険を取り除いてあげたうえで遊んであげることが必要だと思います!

 

猛暑日の子供たちの外遊びは、本当に危険です

 

出来ることなら屋内で遊んでもらいたいのが本音。でもそうはいかないのが

元気な子供たち!

 

未然にできることは最善を尽くしておいてあげたいですね

 

今回は赤ちゃんや子供たちの”猛暑日”での遊び方や散歩について調べてみましたがいかがでしたか?

 

夏本番です、子供たちもプールだ!海だ!山だ!

とはしゃぐことも多い季節です、だからこそ楽しく過ごしたいですよね!

大人の皆さん、準備をしすぎることはないと思っていただけると嬉しいです!

 

最後までありがとうございました。

コメント