映画ミスミソウの結末(最後)は怖い?感想とネタバレや考察まとめ!みんな〇〇!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

ミスミソウ(映画)の結末は?感想ネタバレや考察まとめということなんですが

まず!!

実際に読んで見た感想は

これを実写映画化するとは、、

R指定だろうな〜。と言わずにはいられない強烈な作品です。

今回ご紹介します映画は

「ミスミソウ」

1人の少女が転校してくるところから物語が始まるのですが、

正直な話

超怖い!(ビビり)

でも実写化楽しみ!漫画版との結末は違うのか?気になる!

ということで今回は映画「ミスミソウ」の結末を考察してみたいと思います!

漫画の方はネタバレになっちゃいますが!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミスミソウのあらすじやキャストを紹介!

ではまず映画版の現在分かっているキャストとあらすじを紹介します!


【登場人物・キャスト】

「主人公、準主役」

★野咲春花役・山田杏奈★

★相場晄(みつる)役・清水尋也★

「クラスのボス」

★小黒妙子役・大谷凛花★

「春花の家族を奪ったクラスメイト」

★佐山流美役・大塚れな★

★橘吉恵役・中田青渚(せいな)★

★加藤理佐子役・紺野彩夏★

★三島ゆり役・櫻愛里沙★

★久賀秀利役・遠藤健慎★

★間宮裕明役・大友一生★

★池川努役・遠藤真人★

「闇が深すぎる担任」

★南京子役・森田亜紀★

「おじいちゃん、妹」

★野咲満雄役・寺田農★

★野咲祥子役・玉寄世奈★

【あらすじ】

半年前、父親の仕事の都合で東京の学校から大津馬中学校に転校して来た野咲春花は、クラスメイトからの壮絶なイジメに遭っていた。春花は家族に心配を掛けまいとイジメに遭っていることを隠し、中学校卒業までの残り2カ月間を必死に耐えようとするが、春花へのイジメは悪化の一途を辿るばかり。遂にイジメを知った家族の勧めで春花が不登校を行ったある日、イジメっ子達が彼女の家に乗り込み両親と妹に危害を加え、家に火を放つという事件が起こる。春花の妹・祥子は大火傷を負いながらも助かったが、両親は命を落としてしまった。やがて事件の真相が露見することを恐れたイジメっ子達は春花に自殺するよう強要。だが、それがきっかけとなって春花は事件の真相を知り、家族を奪ったイジメっ子達に己の命を賭けた凄惨な復讐を開始する

*wikipediaより

正直読んでいて

「自分だったらどうする??」

の問いに答えは出ているようで、出せません。

春花の行動は正解ではないです。

でも本音を言えば、、、いじめっ子達は、、ざまあみろ。

という感想になるかもしれないです。複雑過ぎて考えがまとまりません。

しかも先生まで闇が深すぎるという怖すぎる作品ですから。
夜は読めないです。

漫画版「ミスミソウ 」の結末をネタバレ!

皆さん気になるでしょう結末ですが私は漫画版を読んでいるのでそちらを。

ネタバレになりますので知りたくない方は飛ばして下さい!!

漫画「ミスミソウ 」の最後は、、、

「じいちゃん以外全員いなくなります。」

復讐を終えた春花もこの世にはいません。

どういった経緯で春花が亡くなったのかは描かれていませんが、
最後に残っているのは「じいちゃん」だけです。

春になったらまた来るからねと。

読み終わったら、、

泣きます。(泣いた)

なんか分からないけど、すごく悲しくて悲しくて泣きます。

いじめはダメだって。恨みしか残らないですもん。

「ミスミソウ」のマンガを読むには?

映画を観る前に心の準備をしたい方は

麻生久美子さんと神木隆之介さん出演のCMでおなじみの

「Renta!」で「試し読み」してみてはいかがでしょうか?

前半の20ページほどですが登録することもなく試し読みが出来るので、面白そうと思ってから購入を検討される順番で良いかと思います。

独特のタッチの絵なので、好きな人嫌いな人に分かれると思います。

↓↓↓

まとめ!

今回は「ミスミソウ(映画)の結末は?感想ネタバレや考察まとめ!」というタイトルでお届けしましたが、いかがでしたか?

R指定は間違いないですが、心臓の弱い方は覚悟してみた方が良いかと思われます。

作品としては、すごく深く考えさせられる作品だと思います。

私も子供がいるのですが、言いたいことを言ってもらえてるだろうか?と考えたりしました。

正直忘れられない漫画になりました。映画版ではどこまで再現されるのか?

山田杏奈さんの演技力にも期待したいと思います!

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク