日向坂46のデビュー日はいつ?改名はなぜ?

シェアする

坂道グループに新たなグループが誕生しました!

と言っても「けやき坂46(ひらがな)」が改名して名前も新たに

「日向坂46」として生まれ変わりました!

この改名はメンバーにも内緒でサプライズでの発表でした!

という事で「日向坂46」としていつデビューするのか?

またなんで改名したのか?について調べてみました!

日向坂46のデビューやライブはいつ?

動画配信アプリ「SHOWROOM」の「ひらがなのおしらせ」においてサプライズ発表された

日向坂46への改名

その時に一緒に発表されたのが

「デビュー日程」でした。

内容は次の通り

2019年3月27日

単独シングルを発表、デビュー

2019年3月5日.6日

日向坂46デビューカウントダウンライブ

場所:「横浜アリーナ」

公式サイトの立ち上げ発表

けやき坂のメンバーは嬉しかったでしょうね!

ついに単独シングルデビュー!ってだけでもテンションが上がるのに

「けやき坂」から「日向坂」までの道のりは?

これまでは欅坂46の妹分としての活動だったのが、これからは「独立したグループ」として活動できるんですね!

現在は「欅坂46」のメンバーとして活躍している

2015年11月に長濱ねるさん、たった1人で始まったんですね!

「けやき坂46」

その後

2016年5月に1期生「11名」

2017年8月に2期生「9名」

2018年11月に3期生「1名」

総勢21名のグループとなりました!

3期生の

これまで3年間、笑顔をあまり見せない「欅坂46」と違い、見る者を幸せにする「ハッピーオーラ」を武器にずっと頑張ってきたメンバー

ついに単独グループに格上げですね!なんかこっちまで嬉しくなってきます!