高校受験に失敗して大人になってから思うこと

生活

高校受験失敗してたけど人生はやる気満々です!

 

30代後半の男なんですけどね、何故か分からんですが「そういや高校落ちたんだった」と思い出しました

 

これから高校受験に向けて頑張っている子もたくさんいるんだろうな〜なんて思いつつ

 

あの時どうして落ちたのか?

そして大人になり、今になって思うことをまとめてみました

なんで高校受験に失敗したか?

まずはここですね、な〜んで落ちたんでしょ?

振り返ってみましょう

・勉強は嫌いだった?

今思えば、好きではないが死ぬほど嫌いというほどでもなかった

勉強に対して意味というものが分からなかったですね

 

だらだら勉強してましたね、意味ないよ、それ。

 

 

・やらされる勉強は全く意味がない

僕の親はいわゆる「勉強しろしろペアレンツ」

勉強しろ!と言われても、かくれてマンガ読んでるか、ゲームボーイしてるかって感じだったのでそりゃ落ちます

 

でもねホントに勉強というのは自主的にしなきゃ身に付かないと思います

これは親のせいでもなく自分の責任

 

・やりたい事があるのならその道を行く選択もあり!ただし心底本気なら

高校受験をこれから控える子たちに

もしも「私はこの道にいきたい」と死ぬほど本気で思えるものがあれば

 

しっかり親に伝えなきゃダメですよ

 

一度反対されて諦めるくらいならあなたにとって「それ」はそこまで重要なものではなかったってこと

そしてあきらめることはそれほど悪くないから心配しなくていいよ

 

やりたいことなんて簡単には見つからない

見つかったら没頭すればいい

ただいつでも始められるけど、早いにこした事はない!

 

ちなみに僕も仕事しながらやりたい事はやってるよ、その上で「もっと早く始めたかった」と思ってる。僕が学生の時は知らなかったからな~

 

 

滑り止めの高校に行った結果

高校受験に落ちて、滑り止めの高校に行くことになったんですけど

結果的には良かった。とも言えますね

 

 

親友と呼べる友達もでき、

大人になった今でも付き合いのある友達もいる

受かっててもできたのかもしれないから、まあ結果論だけど

 

運命といえば、そうなる運命だったわけですからね!

結婚して子供ができて思うこと

正直なところ「勉強ができる」というのは大きな強みになるというのは間違いないと思ってます

 

 

自分に子供ができて小学生になったけど

僕は勉強しろとは言わない

宿題はしろよ。とは言うけどね

 

 

でも教えてって言われたら優しく教えるようにしてます

ガミガミ言われたら、怒られないようにすることを優先して構えちゃうから

 

ついていけるところまでは父親として一緒に勉強してでも頑張るとは思う

我が家は奥さんが勉強しろしろなのでうま〜くやってる

 

今のところしっかりついていけてるからいいかな

ただこれから先も「勉強しろ」とは言わない

 

 

子供が「やりたいこと」その選択肢は多い方がいいと思うのでお仕事頑張るだけです

高校受験の失敗くらい屁でもない!若者よ好きで進むにはどうすればいいか考えるんだ!

高校受験に失敗すると、めちゃくちゃ落ち込みますよ

あんま勉強してなかった僕ですら落ち込みましたからね。笑

 

 

でもね、賛否両論あるだろうけど

高校受験の失敗なんて人生では一瞬です一瞬

死ぬほどのモノではないです

 

大人になってから思ったのはこんなところですかね。あくまで僕個人の意見なのでご了承お願いします。

 

そして、今はインターネットの普及のおかげで好きなことを仕事にできる可能性が高いのも事実

まだ若いあなたはどうすれば自分の好きなことを仕事にできるか?を考えてみるのも重要だと思いますよ

というおじさんの独り言でした、最後までありがとうございます!

コメント