「冬きみ」で岩ちゃんとキスをした盲目の元恋人役の女優は誰?

映画

三代目 J Soul Brothersの岩ちゃんこと「岩田剛典」さんが主演を務める映画

 

「去年の冬、きみと別れ」

 

ヒロインは女優兼モデルの「山本美月」さん

さらに悪役?として幅広すぎる演技派俳優「斎藤工」さん

 

まだ見に行けてないのですが「かなり面白そう。」だと思います。結末は知ってしまいましたが。笑

 

予告を見ただけでかなりゾクゾクしますからね、そして今回なんですが追加の映像が公開されたんですね。

そしてそこにはなんと!岩ちゃんのキスシーンが描かれていました!

 

相手役の女性は誰だ?と気になりましたので調べてみました。
映画とはいえ岩ちゃんとのキスシーンは羨ましがる女性が多いでしょうね。

 

というか岩ちゃんはもう俳優さん?というくらい素晴らしい演技力ですよね。才能がたくさんあって羨ましいです!

「去年の冬、きみと別れ」の追加映像で岩ちゃんとキスした女優は誰?

まずは追加された映像の方から

とてもとても幸せそうな2人ですね。

清楚な印象のするこちらの女性のお名前は

 

「土村芳(つちむら かほ)」さんと言います。

 

プロフィールの方をご紹介したいと思います。

【生年月日】1990年12月11日

【出 身】岩手県盛岡市

【身 長】160センチ

【血液型】B型

【所 属】ヒラタオフィス

 

土村芳さんは見たまんまの落ち着きのある”おしとやかな”女性のようです。

撮影秘話で土村芳さん演じる「亜希子」は盲目の役だったので目線を合わせることはほとんどなかったと話していた岩ちゃん

 

目線が合わない代わりに土村芳さんの肌をガン見していたらしいです。笑

きめの細かい肌らしいですよ!

 

ちなみに土村芳さんは照れまくりだったようです。

 

土村芳さんの経歴

子供の頃から劇団の方に入っており、NHKの正月ドラマに「地元の子供」の役で出演したこともあるようです。

 

小学校に入り、演技の方はいったんお休み

「新体操」に没頭し、高校生の頃にはなんと「インターハイ」に出場するほどの実力までつけていました。

 

進学する際に「自分の本当にやりたいことは何か?」を自問自答し

 

幼い頃に演技をしていたあの「ドキドキ感」が楽しかったことを思い出し、本格的に女優を目指すようになる

京都芸術造形大学映画学科俳優コースに進学

 

1学年先輩には「黒木華」さんがおり大きな影響を受けたと話していました。

 

彼女が一躍有名になった作品がNHKの連続テレビ小説「べっぴんさん」ですね

主演の芳根京子さんの親友役として出演しました。

土村芳の「去年の冬、きみと別れ」での役どころは?

さて映画「去年の冬、きみと別れ」

この作品での土村芳さんの演じる「吉岡亜希子」という役は

 

岩田剛典さん演じる「耶雲恭介」の元恋人です。

 

そして実は木原坂雄大(斎藤工)の起こした焼死事件の被害者でもあります。

結末がヤバいらしい。ネタバレみたい方はどうぞ!

*ネタバレを含みますので見たい方だけご覧ください!

 

キャッチコピーが「観た人全員、ダマされる」

まさしくこの通りのようですね。

 

そもそも恭介と百合子(山本美月)は婚約者でもなんでもなく
ネットで知り合った婚約者のふりをしている設定だったんです。

 

本当のヒロインは「吉岡亜希子」だった。

亡くなっていますが。すべては恭介の思い描いたシナリオの中でストーリーが進んでいたようです。

 

亜希子が死んだ1年前に恭介は鬼になることを決め、その目的を果たした後

最愛の人・亜希子に手紙を書きました。

今日のまとめ

今回は冬きみで岩ちゃんとキスをした盲目の元恋人役の女優は誰だ?というのが気になりましたので調べてみましたが、素敵な女優さんでしたね

 

今回の盲目な女性を演じるにあたり、映画のシーンでもある「点字」を本当に一生懸命練習もされたそうです。そう言ったところに土村芳さんの人間性も出ているのかなと思いましたね。

 

土村芳さんみたいな女性とお付き合い出来たら、こっちまで落ち着きのある人間になれそう。笑

 

これからブレイクしてくる女性でしょうからしっかりとチェックして応援していきたいと思います!

コメント