ドローンパイロット松崎謙一の年収や経歴を調査!結婚や資格はいる?

シェアする

松崎謙一ドローンパイロットの年収や経歴を調査!なるための資格は?

皆さん、こんにちは。

ついこの間まで一般的には馴染みがなかったように思われる「ドローン」ですが

今ではあらゆる場面で必要とされ、活用されています。

・測量業務

・災害現場

・テレビ等の撮影

などいろんなところで活躍していますが、そこには必ず「操縦士」がいます。

そこで今回ご紹介します方は、2017年4月にドローンパイロットとして起業されたプロドローンパイロットの

「松崎謙一」さんについて調査していきたいと思います!

ドローンパイロットになったきっかけや年収、そして今後目指す為にはどうすれば良いか?

調べてみました!

スポンサーリンク

松崎謙一さんのプロフィールは見た?

【名前】松崎謙一(まつざき けんいち)

【年齢】28歳(2017年12月現在)

【出身】香川県高松市

【所属】FREEPERSON代表

【配偶者】あり(お子さんもおられるようです。)

カッコいいですよね?すごくイケメンな方だと思います!

ご結婚をされて、お子さんもいらっしゃるようですね、

このお子さんがきっかけでドローンとの縁が始まっていきます。

ドローンパイロットって資格いるの?

まず結論から言いますとドローンパイロットになるのに免許や資格はいりません。

今日から俺はドローンパイロットになるぜ!

これでなれちゃいます。(2017年時点)

予想としては将来的には一定の重量のドローンからは必要になってくるようになるのかなと思います。

現在でも農薬散布用のドローンなどは国が定めた定義に該当する方でないと散布は出来ないなど

ドローンの用途によってこれからも変わっていくのだとおもいます。

中にはドローンパイロットの教習所もあるみたいですからね。個人的に遊んだり、空撮を楽しみたい方はまずは200g未満のドローンで楽しみながら覚えて、そして機体の大きなドローンに移行するのが良いのではないかなと思います。

そしてドローンで気を付けなければならない事があります。

先程、200gと出てきましたが、実はドローンは200g以上は「法律」が関わってくるからです。

【飛行禁止区域】

・空港周辺

・地上150mより上空

・人家などの密集地域

【その他禁止事項】

・目視の範囲外の飛行

・催し物での飛行

・人やモノの30m以内

・危険物などの輸送

・日中以外の飛行

せっかく楽しむのであればルールの中で、人に迷惑かけずに楽しみたいですね!!

松崎謙一さんがドローンを始めたきっかけは?

ズバリお子さんの誕生日です!

皆さんの想像通りだと思いますよ。

お子さんの誕生日プレゼントとして購入したドローンに松崎謙一自身がハマってしまったパターンです。

ハマると言っても「起業」してますからね!それまでは別なお仕事をされていたのでしょうし、家族もまさかドローンパイロットにまでなるとは思っても見なかったのではないでしょうか?

でもですね、、羨ましいです、正直。

たまたま出会ったドローンに没頭するほど夢中になって、その好きな事が「お仕事」となるんですよ!

悩んだり、苦しい事もあるかもしれないですけど

「楽しい」じゃないですか。

管理人は仕事に楽しみを求めたい人間なので、とてもとても羨ましいです!

お子さんにとって、楽しそうに仕事をしているお父さんを見せてあげられることがホントに素敵だと思います!

負けないぞ!って気にさせてもらえますね。

ドローンパイロットの年収は?

現在の時点では、まだまた職業としては知られていない仕事ですが調べてみたところ

月給は平均すると25〜28万円くらい

となれば年収は350万円くらいか平均値になってくるのではないかと思われます。

ただドローンパイロットのやりがいでもあると思うのですが、

実力次第で年収も変わってくるというところですね!

トップクラスのドローンパイロットになってくるとなんと!

年収1億円という方までおられるということです、夢はありますよね!

職種的にもたくさんの人数がいるわけではないので今がねらい目であることは間違いないのかなと思いますね。

松崎謙一さんのまとめ!

ドローンパイロットとして、独立し一生懸命頑張っておられている松崎さん

”自由に動ける人間になりたい!”

と話していました。

いろんな意味がありそうですね。

・経済的な自由

・時間的な自由

・精神的な自由

すべてにおいての自由を目指しているのかもしれませんね!

頑張っている人は素敵です!

岸彩乃がかわいい!プロフィールや出身は?彼氏はいる?東京オリンピックが楽しみ!
岸彩乃のプロフィールや出身は?彼氏はいる?東京オリンピックが楽しみ! 2020年の東京オリンピックがじわじわ話題になってきてますね。 ...

それでは最後までどうもありがとうございました!