子供の習い事に柔道はどうか?3か月通って感じたメリットとデメリット

男の子育て!

子供の習い事に柔道はどうか?3か月通って感じたメリットとデメリット

2018年9月某日

我が家の小学1年生の息子の口からでてきました

 

「僕、柔道がしたい!」

 

それまで柔道の事なんて話した事も無かったのにいきなりどうした?となりましたが

始めたきっかけは多分、芸人の「はなわ」さんかyoutube

 

ともあれ息子が柔道を始めた3か月経って感じたメリットやデメリットをこれから柔道させようかなと悩んでいる方へ

少しでもアドバイスになれば嬉しく思います。

子供が柔道を始めてからのメリット

 

・日常生活で大切なことを身に付けられる

あいさつ、お礼など生きていく上で1番必要だと思うことを教えてもらえます。

 

・基礎体力が向上する

基礎練習はみているこっちがキツくなりそうです。笑

3か月でも体力のアップは確実に分かります

 

・協調性を身に付けられる

個人で戦うスポーツですが練習には「仲間」がいます。

上下関係や同期と一緒に頑張ることで自然と協調性も身に付いてきていると感じますね

 

・根性が身に付く

子供のうちに限界を少し超える練習を何度も続けていくのを見ていて

「これは根性付くなぁ」と思いました

そして、子供は頑張りきれるもんなんです!

子供が柔道を始めてからのデメリット

・勉強は厳しいかも

練習から帰ってきての宿題や勉強は厳しいと思います、というか無理でしょうね。

柔道はハードな練習ですからね、勉強を頑張らせたい親にはちょっと向いてないかもしれません。

 

・就寝時間が遅くなる

我が家の場合ですが、練習時間が90分ほどなので夜7時から始まって夜8時30分か9時まで

当然帰りは夜9時を過ぎちゃうので帰ってからは時間との勝負になります!

できれば10時までには寝かせたいですからね

 

親から見て柔道はオススメできるか?

個人的な意見としては「オススメします!」

 

自分の意思で「やりたい」と言っているのであれば尚更オススメです!

何に対しても言えることだと思いますが子供の自主性はできる限り大切にしてあげた方が伸びると思ってます

 

 

そして実は親同士の交流もあったりするので、けっこう楽しい。笑

 

さらに武道というのは「礼儀」に関してすごく厳しいので幼い頃から覚えてくれるのはありがたいですね

親以外からの教えも必要ですからね

 

柔道は上記の通り、メリットの方が格段に多いので僕としてはオススメします!

 

ただ、気長な目で見ていくことが大切かなと思います

もちろん柔道一本をずっと続けてくれれば、それも良いのかもしれませんが

 

親としては「やりたいことには挑戦して欲しい」と考えているので子供の成長に合わせて見守っていこうと考えています

 

まとめと実は息子は水泳もやってます!

今回は柔道のメリットとデメリット?を紹介しましたが、体を強く、心も強くするにはぴったりのスポーツだと思っています!

 

そしてこちらは習い事シリーズ「水泳」

水泳にもとても素晴らしいメリットがたくさんあるのでよろしければご覧ください!!

≫≫≫子供に水泳を習わせるのはメリットがたくさん!いつからでも遅くない!

 

子供たちには元気に育ってほしいですね!

それでは最後までありがとうごいました!

コメント