明石市長が暴言でキレた理由は?泉房穂の経歴や大学はどこ?

シェアする

明石市長の泉房穂が暴言でキレた理由は?経歴や大学はどこ?

自分の住んでいるところの市長が暴言を吐くような人だと知ったらショックですよね

先日、兵庫県明石市の市長・泉房穂(いずみ ふさほ)さんが部下に対して暴言を吐いた事でネット上で話題になっていました

一体何があって、なぜ暴言を吐いたのか?調べてみたいと思います

明石市長・泉房穂のプロフィールや経歴を調査!

名前は「泉房穂」
読み方は「いずみ ふさほ」

珍しい名前ですよね、すごくイイ名前だなと思います

生年月日は「1963年8月19日」

平成23年から兵庫県明石市の市長をつとめており、現在2期目

泉房穂市長の経歴がすごい!

めちゃくちゃ頭がいいんでしょう
学歴もお仕事も素晴らしい経歴です

小学校は「明石市立二見小学校」

中学校は「明石市立二見中学校」

高校は「兵庫県立明石西高等学校」偏差値は51〜61と高いです

大学は「東京大学」学部は「教育学部」

東京大学卒業後、NHKへ入社

NHKを退職後、石井紘基衆議院議員の秘書をしながら勉強し、司法試験に合格

同期に橋下徹さんがいます!

そして、神戸や明石市で弁護士事務所を構え、その後2003年民主党公認で初当選

2007年に「社会福祉士」の資格を取得する

2011年無所属で明石市長に立候補、わずか「69票」の差で勝利

ここまで見るだけでも圧巻です、どれだけ頭が良く、さらに努力家なのか分かります

明石市長・泉房穂氏はなぜ暴言を吐いたのか?その理由は?

原因となったのは「2017年6月」

明石駅南の「国道2号の拡幅工事」の時

土地買収に応じていなかった地権者の建物について、部下との協議で

「火付けて捕まってこいおまえ。燃やしてしまえ。損害賠償を個人で負え」

などの暴言を吐いていた。

パワハラ以外の何者でもないですね、僕が言われたらと思うと怖いです

こう言われても部下はどうしようもないですからね

泉房穂市長は頭に血が上って、とっさに出た言葉かもしれないですが怖いです

なお現在は買収の方もうまくいき工事も進んでいるとの事でした。

暴言を吐かれた部下たちは大丈夫なのか?

直接暴言を吐かれた市の職員の方たちですが現在のところ問題なく出社されているようです

一歩間違えれば、精神的な病になったりする事も充分あり得ます

こういうのって言った本人は大したことないだろって思っている人が多いですが

「言われた方」は本当にキツい思いをしたり、トラウマになったりするので決して甘く見てはいけないと思います

今日のまとめ

自分の町の為にトップが一生懸命頑張っているのはどこの区や市町村も同じだと思います

でも暴言はダメだと思います。

何より自分で自分の首を絞める事になりますし、一旦落ち着いて深呼吸して発言して欲しいですね

何度も言いますが「言われた方」は決して忘れることは出来ないですからね!

泉房穂明石市長も市民に好かれて、頼りにされる市長になって頂きたいですね!

それでは最後までありがとうございました。